生活と暮らし

これだけはしておきたい、大人のマウスケア。

6月4日から10日までの1週間は「歯の衛生週間」。ということで、今回は口腔ケアのお話です。

 まずは基本中の基本、歯磨き。食べたら磨くことを習慣づけましょう。睡眠中は虫歯菌の繁殖を抑える働きがある唾液の分泌が少なくなるので、寝る前は磨き残しのないよう、しっかり歯磨きをしてください。

 次に歯周病ケアです。大人が抱える歯のリスクは虫歯よりも歯周病です。痛みや自覚症状がなく気づきにくいのですが、放置しておくと全身の健康に影響をおよぼすことも判明しています。歯周病の原因は歯垢です。定期的に歯医者さんに通い、セルフケアでは取りきれない歯垢や歯石をとってもらうのがベストです。

 また、口臭が気になるという方も増えているようです。ニオイの強い食事やタバコなどの影響もあるそうなので、歯磨きの後にデンタルリンスを活用するなどして、歯や歯ぐきだけではなく口の中全体を清潔に保つことを心がけてください。舌のブラッシングもおすすめです。

 最後は義歯(入れ歯)のお手入れです。入れ歯だから口腔ケアなどは関係ないと思っていませんか? 入れ歯もしっかり洗浄しないと口内炎や口臭の原因になります。はずした後は流水でよくすすぎながらブラッシングし、洗浄剤に漬けておきましょう。

 歯の衛生週間は、歯の健康を考える機会でもあります。自分の歯の「今」と「未来」のために、今日からきちんとケア、始めてみませんか?

※参考:日本歯科医師会 http://www.jda.or.jp/
サンスター株式会社 http://jp.sunstar.com/0.0_home/0.0_home.html
ライオン株式会社 http://www.lion.co.jp/

2009年6月11日(木)

相談・お問合せ