北九州小倉の法律相談 福岡・北九州の司法書士

過払い返還請求の事例:服部忠典司法書士事務所(0120-1212-18:北九州小倉南区)

パートAさん45歳のケース

Aさんの場合、パートとして勤務していた頃より、軽い気持ちで、いつかは返せるだろうと、借りたり返したりを繰り返すうちに負債総額が200万円にまで、膨れ上がってしまいました。しかも、毎月の返済額は10万円ににもなり大変困っていました。

そこで当事務所にて相談した結果、今までの取引を「利息制限法」に基づいて計算しなおすと、残金が2社の20万円だけに。後は全て払いすぎていたので、過払い金を返金してもらう手続きをすることにしました。

負債総額 約200万円
債権者数 5社
毎月の返済額 約10万円
月収 約14〜15万円
Aさんが実際に過払返還請求手続きをおこなった結果
債権者 残額 取引期間 利息制限法引き直し後
A社 50万円 5年 15万円
B社 25万円 7年 -30万円
C社 50万円 6年 5万円
D社 50万円 10年 -60万円
E社 25万円 6年 -6万円

戻ってきた過払い金から、返済の残ったA社とC社の20万円を支払い、
Aさんの負債は全て終わりました。

北九州の法律相談

完済後の過払い金返還請求

Bさんは消費者金融の返済を去年完済しました。最近CMで過払い金のことを知り、完済後でも過払い請求できるのか相談に来ました。

○×金融会社 完済
借りた金額 50万円
月々の返済金額 15,000円
取引期間 約7年

これを、取引当初から利率を利息制限法により、再計算した結果約60万円の過払い金があったため、返還請求手続きをとり、無事Bさんのもとに戻ってきました。

北九州の借金問題を解決 相談・お問合せ 北九州の債務整理をサポート
北九州・小倉の法律相談